git 作業効率化

Gitのサービス

投稿日:


Gitを使うためのサービスについてまとめておきます。

Github, SourceTreeなどいくつかサービスがありますが、まずはGitに関わるサービスが2つに分類されるというところからです。

(Gitを始めたころはこの分類もわかりませんでした。)

1. リモートレポジトリの提供サービス

2. ローカルで操作するためのサービス

の2つです。それぞれについて見ていきます。

リモートレポジトリの提供サービス

Github

最大手。課金しないと非公開レポジトリをつくれない。

が、学生であれば無課金で非公開レポジトリをつくることができる。

Bitbucket

Atlassianによるサービス。無料で非公開レポジトリを作成可能なのがポイント。ただし1プロジェクト5人という人数制限。個人で使う分にはおすすめ。

ローカルで操作するためのサービス

GitKraken

きれい。

SourceTree

 

まとめ

手軽に始められるのは、BitbucketとSourceTreeの組合せだと思います。私も最初はこれで始めました。

しかし、世の中ではGithubのほうがシェアが大きく、使い慣れておきたいという理由と、学生のうちは無料でプライベートレポジトリがつくれることを知ったのでGithubとgitkrakenの組合せを現在は使っています。

 


-git, 作業効率化

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Hybrid入力

文字の入力はキーボードのほうが早く,数式や簡単なイラストは手書きに軍配があがる. そこで,入力方式としてこれらをhybridして使えばいいのではという着想に至った. タブレットとタッチペンを使う方法も …

no image

デジタルノートの取り方

【紙のノートの問題点】 ・かさばる ・書き込みたいノートがその場に必要 【解決方策】 従来の紙のノートとデジタルのハイブリッドにする. ・データはすべてドライブ上に保存 ・手書きのほうが早いもの(数式 …